2020年度活動計画

1.主  題 「信仰のないわたし」

2.主題聖句 「信じます。信仰のないわたしをお助けください。」マルコによる福音書9章24節

3.主題解説

 イエス・キリストの鋭い問いかけに、悪霊に取り憑かれた子どもの父親が慌てて吐露したこの告白は、矛盾に満ちたものでした。しかし、その矛盾こそが現実に生きている人の真実なのでしょう。

 誰もが平和を願い、幸福を願ってはいるのです。しかし、その生の現実は、長いものに巻かれ、流され、自分自身は社会的前提からは一歩も踏み出さないのであり、従ってその願いには、「できれば」という枕詞が付いているのです。更には、苦しみを生み出すことにさえ荷担してもいるのです。

 「信仰者」を自認する教会もまた、そうした現実の中にいるのではないでしょうか。だからこそ、この国の現実は変わることなく、むしろ悪化の道を辿っているのかも知れません。

 宇部教会は岐路に立っています。何が為せるのか、何を為すべきなのかを見出せないわたしたちですが、一人一人が「信仰のないわたし」という真実から、改めて謙虚に歩みはじめたいと思います。

4.活動方策

(1)会員原簿を整理し、別帳会員への牧会的アプローチを試みる。また、年間を通じての情報提供や牧会のプログラムを構築しつつ実施する。

(2)当教会の存在と意義を周知するために、以下の方策を実施展開する。なお、検討及び実施に当たっては、宇部緑橋教会が設置する(仮称)宇部教会委員会に参加し、宇部緑橋教会と協働して行う。

①主日礼拝を拡充する他、地域の人々が参与しやすいプログラムを企画立案し、実施する。

②会堂外の二つの掲示板を整備活用する。

③ホームページ等を作成しネット宣伝を利用する。

④教会案内リーフレットの作成に着手する。

⑤上記の方策を継続して実施展開するために、必要な奉仕を整理し、奉仕者を募り、組織化を図る。

(3)礼拝堂改修工事を完了する。

(4)2021年度以降の体制構築のために、役員会議を宇部緑橋教会役員会議と同時開催し、協働の検討及び計画策定に努める。

日本基督教団 宇部教会

© CopyRight 日本基督教団宇部教会 All Rights Reserved.

  • facebook-square
  • Twitter Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now